本学大学院 在学生・修了生の方へ

graduate students

 

本学大学院 在学生・修了生の方へ

研究支援員とは

女性研究者研究支援員制度利用者(教員)の研究活動を支えるお仕事をします。研究のノウハウや手法を間近で観察・体験でき、多様な学びの機会となります。

研究支援員の対象者

  1. 本学の大学院在学生(博士前期課程・博士後期課程)
    ※但し、休学中の方は除きます。
  2. 本学の大学院修了生(博士前期課程・博士後期課程)

支援業務の内容

文献検索、データ整理・入力、図表作成、資料収集、実験補助等、その他研究業務についての補助。
(過去実績)新聞記事の収集、史料検索、ビデオ起こしの作字、文例リスト化、コンピュータでの数値実験 など。

勤務時間

制度利用者(研究者)との調整で決まります。上限は週10時間までです。

給与・交通費(2021年7月1日現在) 

大学院博士前期課程在学生:1,060円
大学院博士後期課程在学生:1,200円
大学院博士前期課程・博士後期課程修了生:1,200円(交通費別途)

研究支援員を希望する際は

メールあるいは電話にてエンパワーメント・センターまでご連絡ください。必要書類をお送りします。

※大学院在籍者は、申請前に指導教員などの承認を受けてください。

申請承認後、制度利用申請者(研究者)とのマッチングを行います。業務内容・時間などの条件が合った場合に、研究支援員として採用となります。そのため、すぐに研究支援員として活動できない場合がありますがご留意下さい。

研究支援員の声

「研究とプライベートを両立する先生の姿を間近に見るうちに、自分の将来について前向きにチャレンジしたいと思うようになりました。」(博士前期)

「自分の研究課題だけでなく他分野に関する知識・教養を得ることができました。」(博士後期)

「先生からキャリア形成の話をお聞きし、とても参考になりました。」(博士前期)